FC2ブログ

踊る大捜査線3

踊る大捜査線3
昨日、鑑賞してきたこの映画。結局23:45分の上映で鑑賞した結果、終了したのは

なんと「2:20分」。( ̄O ̄;) ウォッ!

<ストーリー>は
湾岸署を襲った連続殺人事件から7年。海外からの要人が降り立つ空港が近くにあり、高速道路や変電所などが立ち並ぶお台場は、テロリストの標的となっていた。そのため湾岸署は、よりセキュリティー設備が充実した新湾岸署への引っ越しをすることになる。引っ越しの作業を一任された青島(織田裕二)は、部下と一緒に取り掛かるものの、湾岸署管内で次から次へと事件が発生し……。といった内容。

映画の始まりは期待していた通りの内容で話が進んでいったものの、内容的にちょっと不満の残る箇所もあり、総合的に面白かったがどちらかというと前作品の方が良かったかも・・・ といった感じであった。正直、ちょっと無駄に長かった所も・・・

これから書く感想は「ネタバレ」にもなるため、映画を観にいく予定がある人はここまで・・・ ということに。
<感想>
湾岸署引越しの最中に発生した拳銃3丁紛失事件。正直な所、すぐに犯人が分かってしまい、また特にこれといった駆け引きもなく、物語が進んでいってしまった所がちょっと残念。また、セキュリティー設備が充実した新湾岸署の捜査マニュアルを盗み出し細工を施したまでは良かったが、セキュリティの「スタンバイ」と「実行」を書き換えたのみといまいち面白みのない展開が続くところも・・・ 他の人の感想にもあったが、青島刑事の病気の誤診が意味不明である。正直この設定はいるのだろうか?。個人的に予測できなかったのが湾岸署新署長が誰になるかであった。映画の中で「真下課長」?の存在が微妙であったが、まさか新署長になる設定で登場していたとは予測できなかった。ともあれトータル的に面白い部分もあったが、ちょっと残念な所が多かったかと・・・

スポンサーサイト



01:28 | 映画鑑賞日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
『虎ぐっつ』・・・ | top | 重力デスクトップ

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://taka0663.blog87.fc2.com/tb.php/405-2677ecc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)