「記念Suica」

ついに九州エリアとの相互利用を開始したSuica・・・ これに伴い、「Suica」・「nimoca」・「SUGOCA」・「はやかけん」 それぞれで記念Suicaが発行されているのだが、既に九州エリアの3枚セットがなんと

「21,500 円」

でオークション中となっていた。普通に買うと3枚で6,000円なので3倍以上の価格で取引されている計算に・・・ これに記念Suicaも加わるともう少し高い値段で取引されることになると思うのだが・・・

そういえば先日、とある記念Suicaを入手したいとの話が「医局員」からあり、どんなSuica?と思いきや、それはこんな「Suica」であった。。

ディズニーすいか

絵柄的はキャラクターの絵などは入っていないものの「ディズニー」というブランドもあって 13,500円ほどで取引されていた。。これまで数多くの記念Suicaが発行されてきてはいるが、これらを集め紹介しているサイトがあったので、以下にリンクを張らせてもらうことに・・・

 「-Collection Suica-」

そこで初めて知ったとある「記念Suica」・・・ なんと

 「吉永小百合 大人の休日倶楽部」 (06年12月発行)

┣¨━━━━((゚Д゚; ))━━━━ン

これは、JR東日本の取引先に配られたSuicaとのことで、オークションにて263,000円を記録したSuicaらしい。。

以外に種類があることを知った「ごろう」であった・・・
スポンサーサイト
22:05 | ICカード | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エコバック

最近はほとんどの「スーパ」で「エコ」を目的に、「レジ袋」撲滅キャンペーンに乗り出し
ている。「ごろう」が良く買い物に行く「スーパー」や「薬局」などでは、「買い物袋」を
持参すると「ポイント」が貰え、一定のポイントに達すると、お買い物券として使える。

そんな中、JR東日本が発行する「Suica」も昨日、11/9(金)より、駅構内などにある
「コンビニNEWDAYS」で買い物(Suicaで400円以上)をすると、先着20万人にオリジナル
「エコバック」が貰える「キャンペーン」を実施していた。

日頃、「PASMO」しか使わない「ごろう」であったが、どんなもの?と思い、「Suica」に
お金を「チャージ」し飲み物やおにぎりなどを購入してみた。
そして貰った「エコバック」がこれ

エコバック


絵柄的には、なかなか可愛いものがあるが、難点として

「以外に小さい」

写真ではわかりにくいが、高さは30センチもない。。普段、スーパーなどで買い物をする
量を考えると、とても入りきる大きさではない。。まあ、記念として。。取っておこうと思う
一瞬であった。

限定となれば気になるものが。。と「Yahoo」のネットオークションを見てみると、やはり
この「エコバック」が取引されていた。

価格は「200円」~「500円」の間で、以外に入札希望者が多かったのはちょっと驚きである。

12:10 | ICカード | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

JR九州は『SUGOCA』に決定

SUGOCA.jpg

JR九州は29日、09年春以降に福岡、北九州の両都市圏で導入するICカード乗車券の名称を「SUGOCA(スゴカ)」とする、と発表した。「スマート・アーバン・ゴーイングカード」を略し、九州弁の「すごか」とかけたという。福岡県内の駅を中心に144駅で利用できるほか、電子マネーの機能も付ける予定とのこと。

ICカード乗車券は大都市圏のJRや私鉄で導入されており、JRでは東日本「Suica(スイカ)」、西日本「ICOCA(イコカ)」、東海「TOICA(トイカ)」と、北海道「KITACA」と「CA」で終わる名称が多い。

記者会見したJR九州の石原進社長は「うちもCAで終わる形にこだわったが、九州らしさを考えると『すごか』しかありませんね」と笑った。 とのこと。

どの様に『すごい』のかは見所である。

個人的には『KITACA』の「モモンガ」カードが欲しい。

00:04 | ICカード | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ITマンションシステム

「Suica」や「PASMO」を使い、鉄道、バス、電子マネーとして利用できるのは、通勤・通学等で電車やバスを利用する方は既に知っている話だと思う。しかし今では、その「Suica」「PASMO」をマンションの鍵として利用できる「ITマンションシステム」の発売が開始された。
「ITマンションシステム」って?具体的には、「PASMO」を使った集合玄関、エレベータ、住戸玄関の居住関係者以外の出入り制限や、集合玄関から入館すると同時に、エレベータが自動的に基準階となる1階に移動し、スムーズに入館できる仕組みが施されている。発売はもう随分前の話であるが、昨日のブログにて「PASMO」に触れたため、せっかくなので紹介しておくことに。

ITマンションシステムの詳細については以下を参照。
「ITマンションシステム」
またその利用イメージはこちらから・・
「利用イメージ」

先日も全日本航空(ANA)が、紙の航空券を廃止することを宣言。年内に「FeliCa」&「QRコード」に全面移行すると報道されていた。
元々「Suica」は自動改札機のキップを通すための駆動部のメンテナンス費用削減を理由に導入されたと聞いている。ANAの今回の試みもその一つの理由がこれにあたる。無論当初の導入理由はこれから先の「ICカードビジネス」を見据えていた部分もあったと思うが、ここまでくると「ICカード」ビジネスはどんどん伸びていくこと間違いなしである。

23:35 | ICカード | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PASMO発売再開

NEC_0017.jpg

2007/4/11から在庫不足にて発売中止となっていた「PASMO」が9/10より発売再開となった。発売中止期間中は、これを理由に無記名式「PASMO」がオークションに沢山出回っていたと記憶している。先日、それなりに雨が降っていたことから、最寄駅から「バス」を利用し、自宅に帰ることに。。その「バス」には

「PASMO使えます」の文字が・・

そういえば「バス」で利用するのは初めての試みである。期待を込めて「えいっ」と「PASMO」で乗車。

「ピッ」・・・

さしあたって感動は無かった。

一応、あまり知られていないことかもしれないが、定期区間内での利用した場合は「ピッ」っと音が鳴り、定期区間外、もしくはSuicaイオカードの場合は「ピピッ」と音が鳴る様、区別されている。Suica利用者は財布などに入れたまま改札を通る人が多いため、中には定期が切れたことに気付かず、Suicaに入金(チャージ)された残額にて乗車し続けた人もいたとか・・気付いた時には時すでに遅しである。

「ごろう」はどちらかと言えば「Suica」や「PASMO」の「ピッ」という音より、「Edy」の様に「シャリ~ン」という音が高級感があって好きである。ちなみに、掲載している写真は時々目にする「パスモ」バスである。「ごろう」もまだ数回しか見たことはないのだが・・

00:28 | ICカード | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑